全日本ブライダル教会公認

シビルウェディングミニスター派遣

結婚式・人前式・シビルウェディング

結婚式を人前式スタイルにするカップル急増

近年、キリスト教式、仏式、神前式に代わって、人前式を選ぶカップルが増えて来ました。
しかし、人前式の多くが、ご友人に司会を頼んで司式するケースが多いようです。
それはそれでアットホームな雰囲気で楽しめると思います。
しかし、挙式は本来、厳粛なものです。
教育、認定されたミニスターによる挙式は、日頃からお世話になっているゲストの前で幸せを誓い、その思いを心に刻みます。
しかも、シビルウェディングは後ろに十字架を用意する必要も、神殿である必要もありません。披露宴会場で挙式することも可能ですから、ゲストに移動をお願いすることも、お待たせすることもありません。
ゲストに負担をかけないことも支援されている大きな理由ではないでしょうか。

  • 夫婦お互いの宗教が違っていて、どちらかでやるのが難しい夫婦
  • 世の中には神も仏もいないと感じている夫婦
  • 結婚式場から披露宴会場への移動が億劫だと考える夫婦
  • 神父さんや牧師さんは、日曜だけのアルバイトだと知ってガッカリした人
  • ブライダル業界の人で、従来の結婚式に飽きた人

シビルウェディングの特徴

時代の流れに伴い、神前式・キリスト式に加え、宗教色の無い人前式を希望するカップルが増えています。
しかし、現在の人前式はそのスタイルが確立されておらず、式を司る司式者が不在のため、
儀式としての格式さに欠けるきらいがありました。

宗教色が無い

日本のシビルウェディングは、ドレスデザイナーの桂由美が提唱した格式有る人前式を指します。ご夫婦お互いに違う宗教を持っているために挙式ができいケースがあります。また、信じていない宗教での婚姻を由としないカップルも増えています。シビルウェディングはこういった習わしに影響されません。

婚姻届受理証明書発行

本来、シティホールで執り行われる
シビルらしく、行政の長が発行する
証明書を大切にしています。ミニスターが本文を行政の長に代わって朗読します。ゲストの皆様にも、この挙式に寄せる思いを受け止めて頂けます。

シビルウェデイングミニスターによる厳粛な司式

ミニスターは、全日本ブライダル協会の認定者に与えられる称号です。一定の年齢制限と、社会貢献をしていること、多くの人々に慕われていることを条件に、研修と実演によって認定の是非が決められます。行政の長に成り代わって司式を担当するのですから、それなりの人格が求められます。

できること

人前式(シビルウェディングミニスター)司式者派遣

一般社団法人日本ブライダル協会公認のシビルウェディングミニスター資格を持った篠原明夫が新郎新婦の人前式を取り仕切らせていただきます。

シビルウェディングミニスターとは、全日本ブライダル協会が認定した、シビルウェディングの趣旨を充分に理解し、厳粛に格調高く結婚式を執り行う司式者です。

人前式(シビルウェディングミニスター)司式者派遣

人前式の演出&進行

厳粛に格調高い結婚式から、笑顔溢れる温かい結婚式まで、本業が脚本家・演出家の篠原明夫が演出させていただきます。

「今まで出席した結婚式に一番楽しめた」「こんなに笑える結婚式は初めて」「格式を重んじた感動の結婚式だった」

打ち合わせ時にやりたいことを伝えるだけです。お二人の要望を汲み取ります。台本・演出・進行全てを安心してお任せください。

人前式の演出&進行

結婚証明書発行

本来、シティホールで執り行われるシビルウェディングらしく、行政の長が発行する証明書を大切にしています。
この証明書は、行政の担当者もその存在を知らない場合が多く「そのような物は御座いません」と言うケースも珍しくありません。それほど認知度が低い証明書です。しかし、これを手にした時の心持ちは是非味わっていただきたいと思います。婚姻届受理証明書は、2000円程度で入手できますが、数百円で簡易版も入手できます。簡易版ではなく、賞状タイプをお求めください。ミニスターが本文を行政の長に代わって朗読します。ゲストの皆様にも、この挙式に寄せる思いを受け止めていただけます。

結婚証明書発行

ダズンローズ演出(有料)

その昔、ヨーロッパの男性はプロポーズの際に12本のバラ一本一本に誓いを込めて女性にプロポーズしました。求婚された女性はそのバラの中から1本を男性の胸元に挿しプロポーズOKのサインをしたといいます。
篠原の演出では1本1本に新郎の誓いをに直接印刷したバラを12本をご用意します。新郎が登場する際に、12人のゲストからそのバラを1本ずつ受け取り新婦に渡します。
新郎の誓いは新婦には知らされていません。12の誓いの中から新婦は何を選んで新郎の胸元に挿すのでしょうか?
ダズンローズの由来から、何が選ばれるか分からないドキドキ。新郎新婦もゲストも皆が楽しめる篠原ならではの演出です。

ダズンローズ演出(有料)

当日写真撮影(有料)

挙式・披露宴の写真撮影(写真カット無制限)+表紙と裏表紙にアクリル版を使用した20ページの高級感溢れるデザインアルバム付で承ります。

カメラマンはブライダル業界で複数年現場経験者のみ。カメラマンは極力女性カメラマンを派遣します。女性目線でより奇麗に「美撮り」を心がけ、女性カメラマンだからこそ撮影できる写真があります。

撮影した写真は全てお渡しします。

当日写真撮影(有料)

当日動画撮影(有料)

挙式・披露宴の模様をデジタル一眼レフで様々なアングルから撮影します。そして、編集に時間をかけます。完成映像は10~15分程度の長さになります。決して短いと感じることはありません。ぎゅ~といい所だけまとめて編集します。

何度でも見られる、見たくなる、まるでプロもージョンビデオのような映像です。

当日動画撮影(有料)

お客様の声

演出込の人前式に大満足です!

司式者や司会者は、できることの中では頑張ってくれるのですが、それ以上にやって頂けたと思っています。この人は本当に人の喜ぶ顔が見たくてこの仕事をしているんだなと思いました。まさかちょっとした会話の中から、私の好きなものを理解して、サプライズを仕掛けて下さいました。「会場によっては打ち合わせをさせて貰えなくてサービスは出来ないけど、3回会ったら友達だから頑張るんだよ。」という言葉が忘れられません。私の好きな映画のワンシーンをブライダルヴァージョンで演出して下さったのは本当に一生の思い出です。

目の不自由な妻との結婚式でした。

きめ細かな心遣いを多く頂きまして、本当に感謝しています。ゲストの盲導犬への配慮や、目の見えないゲストへの実況中継などは素晴らしかったです。お蔭様で、多くのゲストから「結婚式とはどういうものか初めて分かった。」とお言葉を頂きました。視覚障害者にも幸せを見せて下さった素敵な結婚式になりました。

クリスチャンの私たちが求めてたもの

私は聖歌隊の仕事をしていて、キリスト教の結婚式に少々辟易としていました。神父や牧師が読む聖書は決まりきった場所で、私が司式できるほど暗記していましたから、結婚式の価値が分からなくなっていました。そんな時、人前式で歌う事になり、篠原さんの司式に触れました。感動でした。お会いする度に祝辞が違うのです。そして新郎新婦に伺っても、とても喜んでおられました。私はクリスチャンですが、篠原さんのシビルで結婚式を挙げさせて頂きました。やはり私たちの為の唯一無二の祝辞でした。

篠原さんにしかできない挙式スタイル

僅か1度お会いしただけで、こんなに私たちにピッタリな祝辞を頂けたことに感動しました。お互いの両親は、篠原さんは昔からの知り合いなのか?と聞いてくるほどでした。祝辞と合わせて頂いた色紙メッセージは一生の宝物です。

  • Tご夫妻
    Tご夫妻
  • Kご夫妻
    Kご夫妻
  • Sご夫妻
    Sご夫妻
  • Sご夫妻
    Sご夫妻

シビルウェディングミニスター篠原明夫とは?

現在700名ほど存在する(実在、実働数は更に低くなります)中で僅か10名程度に贈られるシニアミニスターの称号を受けています。これは特にシビルウェディングの特徴である、祝辞が秀逸であるミニスターにのみ贈られる称号です。

シビルウェディングミニスター篠原明夫とは?
AKIO SHINOHARA

AKIO SHINOHARA

20歳:演劇の世界に飛び込む。
20代前半:銀座東部ホテルの宴会場演出部でブライダルに多く携わる。
20代半:儲け主義のブライダル業界に嫌気がさし引退。
30代:友人の結婚式の演出を受け始める。
33歳:自身の結婚式をプロデュース。当時馴染みの無かった人前式で結婚式を挙げる。と言っても情報がなく、自分で構成も考える。この時の台本がブライダル業界に行き渡ったとの噂もある。
40代:口コミを中心に数々のブライダルをプロデュース。
40代後半:桂由美さんと出会いシビルウェディングに共感。資格取得。
50代:ブライダルショー、被災者ブライダル、芸能人ブライダルに携わる。

シニアミニスター篠原明夫の想い


  • シビルウェディングの特徴である「新郎新婦のためだけけの祝辞」を本当にお二人のためだけに作っています。
  • お二人の人間的特徴から、お互いどうしたらより幸せになれるかというアドバイスも織り込んでいます。
  • 自身も結婚して20年、一度も夫婦喧嘩をしていないので縁起の良い結婚式になります。
  • 本業が脚本家、演出家なので、様々なトラブルにも柔軟に対応できる篠原ワールドの挙式をお楽しみください。

各種お問い合わせ

24時間以内に返信いたします。お気軽にお問い合わせください。

よくある質問

お客さまからよくお問い合せいただく内容を掲載しています。

  • いつ頃申し込めばいいのですか?
  • 挙式日6ヶ月〜1ヶ月前です。
    大安や繁忙期は予約が重なりますのでなるべく早くご予約いただけると幸いです。
  • 事前打ち合わせは可能ですか?
  • はい、可能です。
    お電話・メール・対面での打ち合わせが可能です。
    ※対面の打ち合わせご希望の場合は交通費実費が必要となります。
  • 注文から当日までの流れを教えてください。
  • 【1】お問い合わせ・お見積もり・事前打ち合わせ
    【2】注文後:式場との打ち合わせに呼んでください(流れを確認します)。
    【3】同日:インタビュー(30分程度)
    【4】挙式日まで:2~3度、メールなどで確認作業をします。
    【5】当日
  • 演出・司会・進行すべてお願いできるのですか?
  • はい、可能です。
    本業が舞台演出家・脚本家である篠原明夫にお任せください(価格内)。
    ※挙式のみ
  • 私たちは何を用意すればいいのですか?
  • 「婚姻届受理証明書」を役所に行って発行してください。
    賞状タイプ2000円前後です。数百円のもありますのでご注意ください。
  • 表示価格以外にかかる費用はありますか?
  • ・東京都以外での打ち合わせ交通費
    ・ダズンローズ印刷花
    ・動画/写真撮影希望の場合

これからご結婚される皆様へ

シビルウェディングはとても自由です。
格式はありますが、本当に自由です。

ミニスターの篠原明夫は、本業が舞台演出家であり脚本家です。
あなたの「こうしたい」を実現させられる数少ないミニスターでもあります。

神様やお釈迦様ではなく、日頃からお世話になっている方々の前で幸せをお誓いする。
これは夫婦としての責任感を生み出します。
新しい家族を作る第一歩。
それに相応しい祝辞。

篠原シビルで挙式をされたご夫婦の多くは、喧嘩しそうになった時、その祝辞を思い返して、更に仲良くなります。絆を深めます。

是非、幸せの第一歩を篠原明夫のシビルウェディングに託してみませんか。

心をこめて、お二人らしい素敵な挙式を作らせて頂きます。

【エージェント◎マキコプランニング】

お電話によるお問い合わせ

「シビルウェディングのサイトを見た」とお伝えください。電話が繋がらない場合はメールにてご連絡頂けると幸いです。
03-4590-5919
10:00-19:00[水曜定休]

来店予約・見積もり・問い合わせ

お気軽にお問い合わせください。どんなに遅くても24時間以内に担当よりご連絡させていただきます。
お問い合わせ